Loading

Schecule

スケジュール

ライブ詳細情報

2021-7-24[ Sat ]

祇園JTN シャンソンライブ

歌は人生、人生は歌

玉田さかえ
梨里香
埴生美伽子
村尾亜計実(Pf)

OPEN 13:00 1st Stage START 14:00 2nd Stage START 15:10

ライブチャージ ¥4,000

※2ステージ / 入替なし
ライブチャージ代(ワンドリンク付)

祇園JTN シャンソンライブ

[玉田さかえ(Vo)]
20歳の頃出会ったシャンソンに心動かされ、コンサート活動を始める
1984年シャンソン歌手としてプロ・デビュー
その後、各地のシャンソニエ、ライブハウスへのレギュラー出演、ディナーショウ、コンサート、イベント活動等、幅広く活躍。個性的な情感溢れる歌唱は、味わい深く 根強いファンも多い
2005年 芦屋ルナホールにて、デビュー20周年記念リサイタルを開催
2010年 神戸芸術センターにて、デビュー25周年記念リサイタルを開催
毎年春と秋に自主企画のソロ・コンサート「愛を謳う」の開催を続ける
2015年には、フランス商工会議所ガラパーティー・スペクタクルコンサートに抜擢され、円熟味ある歌手として、今後一層の活躍を期待されている

[梨里香(Vo)]
同志社大学文学部卒業。パリ第Ⅳ大学(ソルボンヌ)留学。
声楽を稲垣孝子氏、ピアノを小林とし氏、シャンソンを深緑夏代氏、出口美保氏、ヤスコ氏に師事。フランス語講師及びシャンソン講師を務める傍ら関西、関東のライヴハウスにレギュラー出演。「シャンソンフォリー」(日本シャンソン協会主催)、「ベコーコレクション」(シャンソニエ・ジルベール・ベコー主催)、「サンケイ巴里祭」、「フランス語で歌うシャンソン」(日本テレマン協会主催)等に出演。
2012年パリ初ライヴ、また仏人歌手ジュリエットとの共演等成功を収める。
シャンソンを原詞、また自身の訳詞で歌う一方、日本の楽曲をフランス語に訳し、歌う。その確かで滑らかなフランス語の歌唱は、松島征氏(京都大学仏文学名誉教授)をはじめ、ジル・ガンブス氏(ポール・モーリアオーケストラ)等内外のアーティストから高い評価を得ている。
2014年3月にファーストアルバム『そのつもりでも・・・』をリリース。
奈良日仏協会理事、文化と音楽のサロンStudio J 主宰。

[埴生美伽子]
〈歌う女優 もの語る歌いびと〉
子どもの頃より傍に歌。少年少女合唱団、ミュージカル、クラシック、ライブ活動を経て女優。
ひとり芝居に歌と踊りを織り込んだ『歌ものがたり』シリーズが好評を博す。
2016年第32回日本アマチュアシャンソンコンクール全国大会最優秀歌唱賞受賞を機にシャンソン歌手としてスタート。同年初リサイタル。神戸音楽祭、エルム平和希求ライヴ、宝塚パリ祭など様々なライヴコンサートに出演。演劇的アプローチ、独自のメソッドによるヴォイスレッスン教室。「人は何故歌い踊るのか?」をテーマに、劇的ライヴ展開中。

[村尾亜計実(Pf)]
大阪音楽大学作曲学部作曲専攻卒業
幼少よりピアノを始め自作自演で行う
在学中、現代音楽を学ぶ。音楽教師を経てプロのピアニストに転向。自作演奏のみならず、即興演奏やアレンジなど特異な才能を活かして、クラシックやシャンソンを超えた演奏活動を展開している