Loading

Schecule

スケジュール

ライブ詳細情報

2021-7-11[ Sun ]

祇園JTN シャンソンライブ

歌は人生、人生は歌

吉永修子
河合多恵子
島田宝子
小室弥須彦(Pf)

OPEN 13:00 1st Stage START 14:00 2nd Stage START 15:10

ライブチャージ ¥4,000

※2ステージ / 入替なし
ライブチャージ代(ワンドリンク付)

祇園JTN シャンソンライブ

[吉永修子(Vo)]
京都市立芸術大学声音科卒業
シャンソンコンクール(in名古屋)でグランプリ受賞
毎年盲導犬育成チャリティーコンサートを主催
京都、奈良、大阪、神戸で教室を展開
京都を中心に各地でライブ活動を行う
日本シャンソン協会正会員、日仏友好シャンソンKAKEHASHI理事

[河合多恵子(Vo)]
幼少から歌に親しみ、大学卒業後は在阪放送局でフリーアナウンサーとして活動。30代より12年間子供劇団で宮澤賢治作品の脚色・演出を通してボランティア活動に従事、一方でCATV放送局で番組制作を担当する。2004年より歌を再開しシャンソンを中心に歌手活動を始める。2015年に「谷川俊太郎をうたう」を、2018年には「死んだ男の残したものは」と題した自主制作のリサイタルを開催。「祈りと包容力」のある歌唱と評される。

[島田宝子(Vo)]
2012年「第3回全国なにわシャンソンコンクール」にてグランプリ受賞を機に活動を開始。歌って踊れるシャンソン歌手を目指して、主に神戸、大阪・関西のシャンソニエやコンサートホールなどで活動中。日仏友好シャンソン
KAKEHASHIプロ会員。

[小室弥須彦(Pf)]
作曲家・ピアニスト。
京都市立芸術大学音楽学部作曲科卒業、作曲を廣瀬量平、ピアノを故吉田輝子、故伊達純、米谷治男の各氏に師事。サントリー音楽財団コンサート、DANCE ART STUTTGART、京都国際音楽祭等出品・出演のほか、MIDIデータ・デモソング、TV・音楽CDの編曲及び制作等、多岐にわたる活動を展開。作品にphase on tonight(ピアノデュオ)、veloce(マリンバ・MIDI)、uneme(舞踊・女声・能鼓・フルート)、雪女(女声・ヴァイオリン・チェロ・ピアノ)、くろぐろとかげろふうた(フルート・チェロ)、fanfare(トランペット・ドラムセット)、motion(ピアノソロ)、2/20(トランペット2P・打楽器2P・ピアノ・コントラバス・CD)、二胡とピアノの為のカプリスなど。