Loading

Schecule

スケジュール

ライブ詳細情報

2021-5-30[ Sun ]

祇園JTN シャンソンライブ

歌が人生、人生は歌

Kusuyo
埴生美伽子
葉月ルミ
アルベルト田中(Pf)

OPEN 13:00 1st Stage START 14:00 2nd Stage START 15:10

ライブチャージ ¥4,000

※2ステージ / 入替なし
ライブチャージ代(ワンドリンク付)

祇園JTN シャンソンライブ

[Kusuyo(Vo)]
大分県佐伯市出身  滋賀県守山市在住
「生命(いのち)と心の煌めき」をテーマにシャンソンを中心に独自の世界観で歌を介し表現する。伸びやかに流れる歌声は故郷大分の丘陵地を思わせる。聴く人は自らの人生に重ね合わせ、時には涙し時には生きる力を沸き立たせる。
その歌を支援する者は全国各地に広がり、プチコンサート、ホールリサイタルなど支援者の協力で開催され、各団体、個人依頼の企画も数多い。東京サントリーホールでの舞台を3回続ける。
滋賀、京都、大分で毎年ホールリサイタルを行う。
また、障害者支援等のチャリティーコンサートも行っている。

[埴生美伽子]
〈歌う女優 もの語る歌いびと〉
子どもの頃より傍に歌。少年少女合唱団、ミュージカル、クラシック、ライブ活動を経て女優。
ひとり芝居に歌と踊りを織り込んだ『歌ものがたり』シリーズが好評を博す。
2016年第32回日本アマチュアシャンソンコンクール全国大会最優秀歌唱賞受賞を機にシャンソン歌手としてスタート。同年初リサイタル。神戸音楽祭、エルム平和希求ライヴ、宝塚パリ祭など様々なライヴコンサートに出演。演劇的アプローチ、独自のメソッドによるヴォイスレッスン教室。「人は何故歌い踊るのか?」をテーマに、劇的ライヴ展開中。

[葉月ルミ(Vo)]
幼稚園教論、小学校教論免許を持ち、幼少の頃から音楽に触れ現在は関西を中心に東京、名古屋のシャンソニエにも出演中
2017年にはパリでの日仏交流バルバラオマージュコンサートにも出演
ライゾ「歌の道しるべ」テレビ「ニュースアンカー」FM宝塚「宝塚とシャンソンの熱~い関係」等にも出演
2015年にはアルバム「時は静かに」をリリース
2019年軽井沢シャンソンコンクール全国大会で奨励賞と聴衆賞とをダブル受賞

[アルベルト田中(Pf)]
大阪芸術大学ピアノ科卒業。ウィーン国立音楽大学セミナークラス及びブルーノートジャズスクール修了
関西フィルハーモニー管弦楽団とシューマンのピアノ協奏曲を協演
ポピュラーの分野に転向後ペギー葉山、狩人、前田美波里、菅原洋一の伴奏を務めるコンサートやレコーディング、プロデュースを担当している