Loading

Schecule

スケジュール

ライブ詳細情報

2021-12-5[ Sun ]

祇園JTN シャンソンライブ

歌は人生、人生は歌

小倉浩二
海江田文
市原民子
米津美香(Pf)

OPEN 13:00 1st Stage START 14:00 2nd Stage START 15:10

ライブチャージ ¥4,000

※2ステージ / 入替なし
ライブチャージ代(ワンドリンク付)

祇園JTN シャンソンライブ

[小倉浩二(Vo)]
1999年より、全国各地や台湾、ベトナムで歌手活動を展開。
2003年に第2回「全国カンツォーネコンクール」で特別賞表現力賞を受賞。
アルバム「愛のコレクション」「想いを込めて、今」「歌に生きる」をリリース。
やまなし大使と山梨市観光大使のほか、FM甲府とFMふじやまのパーソナリティも務める。
「シャンソン界の貴公子」として、ユーモアあふれるトークとエンターテインメント性に富んだステージで、常にファンを魅了し続けている。

[海江田文(Vo)]
同志社大学文学部美学及び芸術学専攻卒業。
1994年、京都「巴里野郎」にてシャンソン歌手としての活動スタート。
1996年、日本シャンソンコンクール全国大会にて歌唱賞受賞。
1998年、大阪「ジルベール・ベコー」オーディション合格。
活動当初から19世紀~1960年代を中心としたフランスのシャンソン、1920~1930年代のドイツのカバレット、ブラジルやアルゼンチンの歌に、独自の日本語歌詞をつけて歌う。
その海江田ならではのレパートリーと、耽美的で中性的・傷つきやすさと大胆さを行き来する独特の世界は、〈海江田ワールド〉としてコアな愛好を集めている。関西を中心にライブハウス出演、自主企画音楽イベント(ライブ、リサイタル、ディナー・ショウ、ギャラリー・コンサート等)の実施、各種ホール・コンサート出演。伝説の女優にして歌手マレーネ・ディートリッヒの楽曲と、ベルリン・カバレットはライフワーク。

[市原民子(Vo)]
関西学院大学卒業後、ミュージカル養成所へ。約10年の役者活動を経て、シャンソン=歌を通しての表現世界に魅せられる。2007年シャンソニエ「ジルベール・ベコー」のオーディションを機に、プロデビュー。現在、京阪神を中心としたライブハウスに出演中。「歌手は女優である」を座右の銘に、歌で人生を演じることを模索中である。

[米津美香(Pf)]
シャンソン、カンツォーネ など ポピュラーソング の ピアノ 伴奏者ライブハウス、
コンサート、オーケストラ アルシス の 一員 として 演奏 のほか アレンジ、 楽譜作成 、CD制作 サポート などの活動を行う。
2010年より KCAシャンソンコンクール の 公式ピアニスト を 務める
NPO法人関西シャンソン協会理事、大阪音楽大学短期大学部ピアノ科卒業
クラシック音楽を伊藤勝氏、 音楽理論を 高松伸光氏、 ジャズピアノを 大塚善章氏に師事